カナダでビジネス! 登記簿登録は絶対に必要か?3つの知っておきたい事

Uncategorized

こちらの記事を読んでいるという事はカナダでビジネスをしてみたいという方か興味があるという方だと思います。

ここでイキナリではありますが、質問をさせていただきます。カナダで商業目的でビジネスをする予定の方は必ず登記簿の登録をしないといけないと思いますか?

こちらの回答ですが、基本的には営利目的であればビジネスナンバーの登録はする必要があります。またビジネスナンバーとアカウントは別々のものでこちらの用途によって適切なアカウントを登録する必要があります。

日本からの輸入ビジネスには登録は必要

こちらの記事読んでいる方で日本製の商品を輸入してビジネスをしたいという方もたくさんいるかと思いますが、こちらのケースではビジネスナンバーの登録がMUSTになります。

実は後で書きますが、営利目的でもビジネスナンバーの登録ならびにアカウントの登録は必要ないケースがあります。

ただし、”輸入や輸出が絡むビジネスやNon-Resident Importer (NRI)と言われているビジネスの主体がカナダ国内にいないケースなどはこれに該当します。また従業員がいて、給料を支払う必要があるケースなども登録が必要になります。

ビジネスナンバーの登録とアカウントは別の物

先ほども書きましたが、ビジネスナンバーの登録だけでは終わりません。こちらから更にアカウントの登録も終わらせる必要があります。

CRAのホームページから下記をページをスクリーンショットして、表示していますがビジネスナンバーの登録とそれぞれのアカウントの登録が別々の物であることが分かるとも思います。

ビジネスナンバーは9桁の番号で表示されます。それに加えて、GST/HSTのアカウントの場合にはこれに加えてRT0001やRT0002という番号で表記される物が必要になります。

また上記を見ると分かりますが、GST/HSTのアカウント以外にも給料の支払いなどをする専門のアカウントも存在していることが分かると思います。一般的には会社が大きくなると登録する必要が出てくるアカウントが増える傾向にあります。

登録をしなくてもいいケースもある

とここまで、カナダでビジネスを始めるには登記簿登録が必要になるようなイメージがあると思いますが、それは不正解です。”実は規模の小さな会社は”登録をしなくてもいいことになっています。”

ただし、規模の小さな会社でも”どのようなビジネスをするのか?によって登録をしないといけないケースも存在しますので基本的にはいずれビジネスナンバーやアカウントの登録は必要である考えて問題はありません。

写真の引用元

Just a moment...

コメント

タイトルとURLをコピーしました